Copyright (C) 2006 IwadaWaiwainet NameraZero All Rights Reserved
倶利迦羅不動
上岩田の富田川堤にある。
富田川が一望できる堤に地元の人に大切に守られている。むかし、不動明王が九十五種の外道と論争したときに、不動明王が智火剣に変身すると、相手の代表も智火剣に変身したので、倶利迦羅大竜に変身して相手を屈伏せしめたと説かれている。
倶利迦羅不動は、磐石の上に立つ竜が、剣に巻き付き剣先を呑む姿に表現される。
この倶利迦羅さんは水神として祀られたのであろう。寛政の作である。

上岩田の富田川堤防に倶利迦羅不動と南龍地蔵菩薩が祀られている。

堤防を市ノ瀬の方向へと行くと倶利迦羅不動が祀られている。

上岩田の潜水橋の近くに富田川を見守るように祀られている。

地元の人たちが花を供えて綺麗に祀られている。

倶利迦羅不動のアップ。

左側が南竜地蔵菩薩。

南龍地蔵菩薩と共に富田川を見守り続ける倶利迦羅不動

祠の右側には、御賽前と書かれた石碑がある。

inserted by FC2 system